本文へ移動

打ち放し風仕上げ

打ち放し風仕上げ

全面アート工法は鉄骨造をコンクリート造に見せるための技法であって、コンクリート打ち放し仕上げの重量感が得られます。全面アート工法は、乾式工法の下地(ボード板・ALC板)などの上にコンクリート色のモルタルを工芸的に塗り付けてコンクリート感覚に創作し、超耐久型の保護クリヤー材を塗布した新しいタイプの外装仕上げ工法です。

ブロック塀を打ち放し風へ

ブロック塀→杉板本実壁風、打ち放し風へ

例1  施工手順

①普通ブロック積み
②全面モルタル塗り
③杢目調色合わせ
④完了

例2  施工手順

①普通ブロック積み
②全面モルタル塗り
③全面アート工法
④完了

クロス壁を打ち放しコンクリート風壁へ

PBボード→打ち放しコンクリート風仕上げへ

完了
完了

PBボードを打ち放し風仕上げへ

プラスターボード(石膏ボード)を打ち放し風壁へ

before
after
before
after
before
after
before
after

木造犬小屋を打ち放しコンクリート風の犬小屋に

タイル外壁をコンクリート打ち放し風仕上げへ

タイルを剥がずにコンクリート打ち放し風外壁へ

before
after

木造(リシン壁)→コンクリート打ち放し風外壁へ

before
after

普通ブロック塀を化粧コンクリート打ち放し風へ

before
after

塗装下地コンクリートを打ち放し風壁に変更

before
after

その他 工法・施工例のご紹介はこちら

有限会社 シノハラ技建

〒899-2702
鹿児島県鹿児島市福山町504-1
TEL.099-278-0191
0
2
4
3
6
3
TOPへ戻る